Upbringing begins from the heart which sympathizes with a dog.
Venus Hain Dog training school

■ 叱り方 誉め方

人は犬がいけないことをした時、犬を叱りますが、その前に考えてほしいことがあります。
叱られる側の犬の気持ちになってもらいたいのです。
それに躾で叱る時に欠かせてはいけない大切なことが誉めることです。

人は躾という名目で自分にとって都合の悪いことを犬がした場合、叱ります。
そして注意したことを止めることが当前のように思っています。
しかし、犬にとってはそんな当たり前のことを理解することが大変難しいことなのです。
そこで手っ取り早くそのことを理解させる為に「叱る」「体罰」という方法を取ります。
「いけないことをすれば叱られるんだよ!」と教える為に、いけないことをする度に叱ったり体罰を与えたりします。

犬側からみれば、***すると叱られたり痛い目にあうので***は止めておこうと考えるだけなのです。
躾をする場合、犬自身がおこなった事(中止したこと)に対してそのことが正しいことなのだと理解させる為に誉めてあげてください。

例として犬が机をかじってしまったので叱ろうとする場面を設定します。
当然、叱った後、机を齧るのを中止すれば誉めてあげるなどとは考えていない飼い主の設定です。
これから都合上「躾」をしている犬の名前を「ミック」と呼ぶことにします。

「ミック、 さっきこの机をかじったでしょう!」
いきなり言われてもミックとしては何が何だか解りません。
自分が怒られていることは解ります。悪くするとミックはいじめられていると感じるかも知れません。
それではと、飼い主は何故叱っているのかを明確にしようと囓った机までミックを連れて行き、囓った場所を示し、叱るという方法を取ります。
これもミックにとっては机のところまで引っ張って行かれ、虐められたとしか感じません。
このような状況、どこか思い当たるところがありませんか?

この場合、ミックを叱るのであれば現行犯、つまりミックが再び机を囓るまで待たないといけません。そして齧っている瞬間、その場所で叱らないと効果はありません。
現行犯以外はミックにとっては、ただご主人に虐められているとしか受け取らないのです。
しかし、現行犯だからとその場所で叱ったとしてもミックは机を囓ったから叱られたとはその時点では理解できません。

どういうふうにミックは叱られた行為を受け取るのでしょうか?

実はミックの頭の中は真っ白なのです。
何故叱られたのか理解できません。ただ叱られた(虐められた)としか受け取らないのです。
それなら何故、わざわざ現行犯で叱らないといけないのでしょうか?

犬には復習能力というのがあります。
何度も経験して初めて***な状況で***にしたら***なると理解できます。

ですから、初めてミックが机を齧っているときに、その場で叱ってもミックにはただ叱られたとしか受け取らないのです。
ミックにとっては何度も体験して初めて理解できるほど難しいことです。何度でもミックがそのような行動を起こしたときには、その都度同じように叱ることなのです。
決してあせってはいけません。気長く、何度でも、冷静に叱ることです。
するとミックは机を齧ると「叱られる」のだと経験から理解できるようになります。
ただし、ミックが机を齧っているときに忙しいからとかめんどくさいなどと齧っているのを知りながら叱らなかっら、それは今までやってきた躾をすべて放棄したと考えても言い過ぎではありません。
少なくとも、机を齧ることがいけないことだと理解するまでには相当な時間がかかることは確かです。

そのようにしてミックが机を齧ると叱られることが理解できようになると、必然的にミックが齧っているときに注意すると止めるという行動をするようになってきます。
その時です。誉めるのは・・・・・
タイミングを外さずに誉めてあげて下さい。